サッカー日本大会ブックメーカー

サッカーブックメーカーで日本の各大会にチャレンジ!

日本のJリーグでサッカーブックメーカをしたいなら、

 

TOTOよりウィリアムヒルが断然おすすめです。

 

 

 

ウィリアムヒルなら1円単位で賭けることができますし、

 

TOTOでは対応していない1試合ごとにベッティングすることもできます。

 

 

 

 

また、サッカーブックメーカーでおなじみのウィリアムヒルでは、

 

Jリーグ以外の国内サッカー大会も賭けの対象にしていますので、

 

サッカーブックメーカーでお気に入りのチームに賭ければ、

 

さらに応援に熱が入るのではないでしょうか。

 

 

 

ここでは、サッカーブックメーカーでおすすめしたい日本国内の代表的なサッカー大会を紹介しましょう。

 

 

 

キリンチャレンジカップ

 

キリンチャレンジカップは、

 

サッカー日本代表や

 

日本女子体表「なでしこジャパン」のために行われてる国際親善試合です。

 

 

 

 

日本サッカー協会が主催しているのですが、

 

キリングループがスポンサーとなっていることから、大会名が「キリンチャレンジカップ」とされています。

 

 

キリンチャレンジカップはリーグ戦やトーナメントで戦う試合ではなく、

 

随時1試合のみ行われることとなっています。

 

 

 

わかりやすくいえば、サッカー日本代表強化のための練習試合と考えると良いでしょう。

 

 

 

もちろん、サッカーブックメーカーでおなじみのウィリアムヒルは、

 

キリンチャレンジカップも賭けの対象としています。

 

ちなみに、世界の強豪チームを相手にしたカードが組まれることはあまりなく、

 

ワールドカップやコンフェデレーションズカップなどに備えるため、

 

対戦国のスタイルに近い代表チームとのカードになることが多いようです。

 

 

 

Jリーグヤマザキナビスコカップ

 

Jリーグヤマザキナビスコカップは、

 

Jリーグに所属するチームが日本一の座をかけて争う大会です。

 

 

 

もちろん、J2のチームにも参加資格が与えられています。

 

 

グループリーグを突破したクラブチームで決勝トーナメントが行われることになりますが、

 

これまでにJ2のチームがチャンピオンになったことは一度もありません。

 

 

サッカーブックメーカーではグループリーグの試合も賭けの対象としているため、

 

J1所属のクラブチームとJ2所属のクラブチームとの対戦カードがあれば、

 

J1所属のクラブチームに賭けると良いでしょう。

 

 

なお、Jリーグヤマザキナビスコカップで最多優勝回数を誇っているのは鹿島アントラーズの5回で、

 

続いて東京ヴェルディの3回、ジュビロ磐田、ジェフ千葉、FC東京、柏レイソルの2回となっています。

サッカーブックメーカーを利用するとサッカーを10倍楽しめる!

サッカーブックメーカーを利用するファンは、
試合の結果が自分とリンクするので

超熱い応援が可能ですw

体験ない人は是非試してみてください
(20才以上限定)

サッカーブックメーカーの登録方法がわからない?
と、言う方は、下記に詳しく説明していますのでご参照ください。

サッカーブックメーカー始め方

サッカーブックメーカー登録方法

ブックメーカーの登録はとても簡単に出来ます

サッカー観戦がより熱くなるので面白いですよw