サッカー南米大会ブックメーカー

サッカーブックメーカーで南米の各大会にチャレンジ!

近代サッカーをリードしているのはヨーロッパだと言われていますが、

 

ブラジルをはじめとした南米も高いレベルのサッカーを披露しています。

 

 

 

南米サッカーの特徴は、

 

なんといっても激しいフィジカルコンタクトが見られるということではないでしょうか。

 

 

 

日本のJリーグはもちろん、

 

ヨーロッパリーグでも見られないような激しいフィジカルコンタクトが多々見られるため、

 

必然的に南米の選手はフィジカルが強くなるのかもしれません。

 

 

 

 

南米ではさまざまなサッカーの大会が開催されていますが、
他の大陸のサッカーでは見られないような激しいバトルをお楽しみいただけるでしょう。

 

 

さらに、サッカーブックメーカーで南米の各サッカー大会に賭ければ、楽しさ倍増です。

 

 

サッカーブックメーカーをお楽しみいただける世界的なブックメーカー「ウィリアムヒル」は、
南米で開催されているほとんどのサッカー大会を賭けの対象としています。

 

 

 

チャンピオンチームを予想するだけでなく、

 

1試合ごとに予想することもできますので、

 

南米サッカーをより楽しみたいという方はぜひサッカーブックメーカーにもチャレンジしてみてください。

 

 

 

以下、南米で開催されている主な大会を紹介しましょう。

 

 

コパ・アメリカ

コパ・アメリカは、南米サッカー連盟が主催しているサッカー大会です。

 

世界では数多くのサッカー大会が開催されていますが、

 

コパ・アメリカは各国の代表チームが戦う最も古い大会だと言われています。

 

 

 

3つのグループリーグを勝ち抜いた計8チームが決勝トーナントに進出できる方式を採用しており、

 

予選リーグの試合から激しいバトルを見ることができるでしょう。

 

 

 

もちろん、
サッカーブックメーカーの予想が的中すれば、一攫千金のチャンスありです。

 

 

なお、2007年大会ではブラジル、

 

2011年大会ではウルグアイが優勝しており、

 

メッシ率いるアルゼンチンは1993年以来優勝していません。

 

 

 

コパ・リベルタドーレス

 

コパ・リベルタドーレスは、

 

南米大陸でナンバー1のクラブチームを決定する、

 

南米サッカー連盟主催のサッカー大会です。

 

 

優勝すればFIFAクラブワールドカップへの出場権が与えられるということもあり、

 

各参加チームとも優勝を狙って熱戦を繰り広げています。

 

 

 

ちなみに、2013年大会からブリヂストンがメインスポンサーとなったため、

 

大会名を「コパ・ブリヂストン・リベルタードレス」に変更しています。

 

 

コパ・リベルタドーレスは毎年開催されていますが、

 

2010年はインテルナシオナル、

 

2011年にはサントス、2012年にはコリンチャンス、

 

2013年にはアトレティコ・ミネイロと、

 

4年連続でブラジルのクラブチームが大会連覇中です。


サッカーブックメーカーを利用するとサッカーを10倍楽しめる!

サッカーブックメーカーを利用するファンは、
試合の結果が自分とリンクするので

超熱い応援が可能ですw

体験ない人は是非試してみてください
(20才以上限定)

サッカーブックメーカーの登録方法がわからない?
と、言う方は、下記に詳しく説明していますのでご参照ください。

サッカーブックメーカー始め方

サッカーブックメーカー登録方法

ブックメーカーの登録はとても簡単に出来ます

サッカー観戦がより熱くなるので面白いですよw