サッカー大会北中米カリブ海ブックメーカー

サッカーブックメーカーで北中米カリブ海の各大会にチャレンジ!

フィジカルコンタクトが激しいサッカーをスタイルとしている

 

大陸のひとつが、北中米カリブ海です。

 

 

 

南米同様、
北中米カリブ海のサッカーはフィジカルコンタクトが非常に激しく、

 

時には乱闘に近いプレイも見られます。

 

 

 

日本ではなかなか北中米カリブ海のサッカーの大会が

 

報道されることはありませんが、

 

ぜひ一度ご覧になってみてください。

 

 

 

日本のJリーグやヨーロッパリーグとは

 

またひと味違ったサッカーをお楽しみいただけるでしょう。

 

 

また、北中米カリブ海のサッカー大会をさらに楽しみたいなら、
サッカーブックメーカーがおすすめです。

 

 

 

サッカーブックメーカーを提供している大手ブックメーカー
「ウィリアムヒル」は北中米カリブ海の各サッカー大会も賭けの対象にしています。

 

 

 

北中米カリブ海のサッカー大会では
各チームの実力が拮抗していますので、一攫千金も夢ではありません。

 

 

 

以下、北中米カリブ海における代表的なサッカー大会を紹介したいと思います。

 

 

 

CONCACAFゴールドカップ

CONCACAFゴールドカップは、

 

北中米カリブ海の各国代表チームがチャンピオンを狙って戦う、

 

北中米カリブ海サッカー連盟主催の大会です。

 

 

 

優勝チームにはFIFAコンフェデレーションズカップに出場する権利が与えられるため、

 

世界的な名声を獲得するために各代表チームとも威信をかけて戦う大会となっています。

 

 

CONCACAFゴールドカップの中でも特に注目を浴びる試合が、

 

アメリカとメキシコの対戦カードです。

 

北アメリカダービーとも呼ばれるこのカードは、CONCACAFゴールドカップの試合の中でも最も注目されています。

 

 

なお、メキシコは20回の出場で優勝9回、準優勝2回、

 

アメリカは14回の出場で優勝5回、準優勝5回を誇っており、2013年の大会ではアメリカが優勝しました。

 

 

 

なお、CONCACAFゴールドカップは2年に1度開催される大会となっていますので、

 

サッカーブックメーカーでも注目の大会になるといえるでしょう。

 

 

 

CONCACAFチャンピオンズリーグ

CONCACAFチャンピオンズリーグは、

 

北中米カリブ海のクラブチームが大陸ナンバー1の座をかけて争う、

 

北中米カリブ海サッカー連盟主催の大会です。

 

 

 

優勝したクラブチームにはFIFAクラブワールドカップに出場する権利が与えられます。

 

 

なお、CONCACAFチャンピオンズリーグに大会名が変更されて以来、

 

2008-09シーズンはアトランテ、2009-10シーズンはパチューカ、

 

2010-11シーズンから2012-13シーズンにかけてはモンテレイ、

 

2013-14シーズンはクルス・アスルと、メキシコのクラブチームが優勝しています。


サッカーブックメーカーを利用するとサッカーを10倍楽しめる!

サッカーブックメーカーを利用するファンは、
試合の結果が自分とリンクするので

超熱い応援が可能ですw

体験ない人は是非試してみてください
(20才以上限定)

サッカーブックメーカーの登録方法がわからない?
と、言う方は、下記に詳しく説明していますのでご参照ください。

サッカーブックメーカー始め方

サッカーブックメーカー登録方法

ブックメーカーの登録はとても簡単に出来ます

サッカー観戦がより熱くなるので面白いですよw