サッカー大会各種ブックメーカー

サッカーブックメーカーで世界の各大会にチャレンジ!

サッカーは数あるスポーツの中でも競技人口が多く、

 

世界を舞台にしている大会も数多く開催されています。

 

 

 

 

サッカーブックメーカーならこれらの大会も賭けの対象にしていますので、

 

好きなチームに賭ければただ試合を観戦するより2倍楽しむことができるでしょう。

 

 

 

ここでは、代表的なサッカーの世界大会を紹介したいと思います。

 

 

これらの大会が開催される際には、ぜひサッカーブックメーカーにもチャレンジしてみてください。

 

 

FIFAワールドカップ

ご存知の通り、FIFAワールドカップは4年に1度開催されるサッカーの祭典です。

 

数あるサッカーの大会の中でも最高峰の大会として位置付けられており、

 

世界各国がワールドカップチャンピオンを狙ってチームの強化を続けています。

 

 

 

サッカーブックメーカーはもちろんワールドカップも賭けの対象としているのですが、その賭け方は豊富です。

 

ワールドカップ優勝チームの予想はもちろん、

 

各グループリーグ突破チームや順位、各試合の得失点などにも賭けることができますので、

 

サッカーブックメーカーならワールドカップを2倍楽しむことができるでしょう。

 

 

FIFAコンフェデレーションズカップ

FIFAコンフェデレーションズカップは、各大陸で行われる予選を突破した代表チームが熾烈を決する世界大会です。

 

アジア、アフリカ、北中米カリブ海、南米、オセアニア、ヨーロッパの各大陸で開催される予選を勝ち抜いたチームが参加できる大会となっています。

 

発足当時は2年に1度開催されていましたが、現在はワールドカップと同じく4年に1度開催されており、次は2017年にロシアで開催予定です。

 

FIFAクラブワールドカップ

FIFAクラブワールドカップは、世界一のクラブチームを決めるために開催されている大会です。

 

コンフェデレーションズカップと同じく、アジア、アフリカ、北中米カリブ海、南米、オセアニア、ヨーロッパの各大陸で予選が開催され、勝ち抜いたクラブチームのみが参加することができます。

 

各国代表が戦う大会ではなく、普段からプレイしているクラブチームで挑む大会となっているため、ワールドカップやコンフェデより高いレベルのプレイも見ることができるでしょう。

 

クラブチーム版ワールドカップと言っても過言ではありません。

 

オリンピック

上記の3大会はFIFAが開催しているものですが、オリンピックはIOC主催の大会となっています。

 

FIFA主催の世界大会とは異なり、オリンピックのサッカーには24歳未満の選手しか出場することができません。

 

ただし、本大会のみ23歳以上が3人まで出場することができます。

 

もちろんオリンピックサッカー競技の各試合もサッカーブックメーカーの賭けの対象です。

 


サッカーブックメーカーを利用するとサッカーを10倍楽しめる!

サッカーブックメーカーを利用するファンは、
試合の結果が自分とリンクするので

超熱い応援が可能ですw

体験ない人は是非試してみてください
(20才以上限定)

サッカーブックメーカーの登録方法がわからない?
と、言う方は、下記に詳しく説明していますのでご参照ください。

サッカーブックメーカー始め方

サッカーブックメーカー登録方法

ブックメーカーの登録はとても簡単に出来ます

サッカー観戦がより熱くなるので面白いですよw

サッカー大会各種ブックメーカー記事一覧

サッカーの世界大会といえば4年に1度開催されるFIFAワールドカップが最も有名ですが、アジアでもさまざまな大会が定期的に開催されています。サッカーブックメーカーでお馴染みのウィリアムヒルならアジアで開催されている各種大会も賭けの対象としていますので、観戦しながら賞金もゲットしたいという方には大変おすすめです。サッカーブックメーカーは他のスポーツ競技などと比較して倍率が高く設定されています。というこ...

世界のサッカーをリードしているのは、やはりヨーロッパではないでしょうか。ブラジルをはじめとした南米サッカーリーグはヨーロッパーのサッカーリーグよりフィジカルコンタクトが強いと言われていますが、近年ではヨーロッパのサッカーリーグもフィジカルコンタクトが激しくなってきています。また、ヨーロッパのサッカーリーグは戦術面でも洗練されており、多くの選手がヨーロッパのクラブチーム移籍を目指しているといえるでし...

近代サッカーをリードしているのはヨーロッパだと言われていますが、ブラジルをはじめとした南米も高いレベルのサッカーを披露しています。南米サッカーの特徴は、なんといっても激しいフィジカルコンタクトが見られるということではないでしょうか。日本のJリーグはもちろん、ヨーロッパリーグでも見られないような激しいフィジカルコンタクトが多々見られるため、必然的に南米の選手はフィジカルが強くなるのかもしれません。南...

フィジカルコンタクトが激しいサッカーをスタイルとしている大陸のひとつが、北中米カリブ海です。南米同様、北中米カリブ海のサッカーはフィジカルコンタクトが非常に激しく、時には乱闘に近いプレイも見られます。日本ではなかなか北中米カリブ海のサッカーの大会が報道されることはありませんが、ぜひ一度ご覧になってみてください。日本のJリーグやヨーロッパリーグとはまたひと味違ったサッカーをお楽しみいただけるでしょう...

オセアニアでは、毎年さまざまなサッカー大会が開催されています。オセアニアのサッカーというとそれほどレベルが高くないというイメージがあるかもしれませんが、オーストラリア代表はワールドカップ予選で日本代表と激しい戦いを繰り広げるなど、決して侮れません。また、オランダのフェイエノールトやJリーグの清水エスパルス、そして日本代表の主力選手として活躍したこともある小野伸二選手がオーストラリアのクラブチームに...

日本のJリーグでサッカーブックメーカをしたいなら、TOTOよりウィリアムヒルが断然おすすめです。ウィリアムヒルなら1円単位で賭けることができますし、TOTOでは対応していない1試合ごとにベッティングすることもできます。また、サッカーブックメーカーでおなじみのウィリアムヒルでは、Jリーグ以外の国内サッカー大会も賭けの対象にしていますので、サッカーブックメーカーでお気に入りのチームに賭ければ、さらに応...