サッカーブックメーカーコラム ロベルト=マンチーニ

ロベルト=マンチーニ レジェンド

監督としては、微妙な評価ですが結果は残しています。

ロベルト=マンチーニ  レジェンド

 

 

マンチーニは現在は、高い戦力を有したチームで戦力通りの結果を出すという、優秀と言ってよいのか当然といってよいのか分かり辛い監督として知られています。

 

 

堅守速攻を好む監督としての振る舞いからは想像できないかもしれませんが、現役時代はまさにファンタジスタと言えるような、華麗なプレイが持ち味のプレイヤーでした。

 

最盛期だったサンプドリア時代は勿論ですが、引退直前のラツィオでもスクテッド獲得に貢献しています。

 

サンプドリアでは特に、ミスターサンプドリアと言われたほどにチームに貢献し、またファンに愛された存在でもありました。

 

 

シュートだけではなく、パスを持ち味とし、独特の嗅覚でスペースやチャンスを見つけだし、そこにボールを流し込む姿は、まさにファンタジスタというものでした。

 

狙ったところに狙った通りに出すキラーパスというよりは、いったいいつスペースを確認したのか分からないようなタイミングでパスを出すプレイが真骨頂です。

 

視野が広いというよりも、感覚で出しているような、そんな印象を受けるプレイを見せていました。マンチーニのパスの動画があまり残っていないのは本当に残念です。

 

 

シュートにもアクロバティックなものが多く、
サンプドリア時代のナポリ戦でのゴールやラツィオ時代のパルマ戦での足裏でのゴールなどは、
どうって決めたのかスローを見ても分からないような、すばらしいシュートでした。

 

 

シュートにもパスにも言えることですが、ダイレクトでボールに変化をつけるプレイが非常にうまく、今の選手でいえばフランチェスコ=トッティのようなプレイが出来る選手でした。

 

バイタルエリアでボールを受けて、そのままダイレクトで前線にボールをつなぐなど、ディフェンスラインにたった一本のパスで穴をあけることが出来る能力を持っていました。

 

 

スターがひしめき合っていた当時世界最強リーグであったセリエAで、ファンタジーを消すことなく活躍し、
なおかつチームの勝利という形で結果を出していたという意味でマンチーニは稀有な存在でした。

 

同時期で同じくレジェンドとして語り継がれるロベルト=バッジオと比べても獲得したチームタイトルの数では明らかに上回っています。

 

バッジョがボールを保持するタイプだったのに対して、ワンタッチで裁いていくことが出来たからこその結果でしょう。

 

 

魅せて勝つという理想を、セリエAというリアリズムの極致に位置する環境の中で実現していたという意味で、マンチーニは本当にレジェンドと呼べる選手だったと思います。

 

サンプドリアとラツィオという当時は強豪でしたが、
決して歴史がある常勝チームとは言えないチームでスクテッドを取ったという実績は、ほかの何にも代えがたい勲章ではないでしょうか。

 

 

監督になってからも、
インテルやマンチェスターシティなどの戦力的には十分であっても勝利できなかったチームを率いて優勝しているというのが、何とも言えない反骨精神のようなものを感じさせます。

 

マンチーニのベストゴール集。パルマ戦の足裏ボレーに注目。

サッカーブックメーカーを利用するとサッカーを10倍楽しめる!

サッカーブックメーカーを利用するファンは、
試合の結果が自分とリンクするので

超熱い応援が可能ですw

体験ない人は是非試してみてください
(20才以上限定)

サッカーブックメーカーの登録方法がわからない?
と、言う方は、下記に詳しく説明していますのでご参照ください。

サッカーブックメーカー始め方

サッカーブックメーカー登録方法

ブックメーカーの登録はとても簡単に出来ます

サッカー観戦がより熱くなるので面白いですよw