クリスチアーノ=ロナウド好調の理由

クリスチアーノ=ロナウド好調の理由

クリスチアーノ=ロナウド好調の理由

信じられないほどの数字を打ち出しているロナウド

 

クリスチアーノ=ロナウドが好調です。

 

リーガで14試合27得点、チャンピオンズリーグで6試合5得点。

 

アシストも合計で9あります。

 

 

完全に化物です。

 

 

ごく稀に1試合1得点のペースで点を取る選手はいますが、1試合2得点のペースというのは聞いたことがありません。

 

このままシーズン終盤まで行けば、とんでもない記録が生まれることになります。

 

 

何故ロナウドが今まで以上に得点を量産するようになったのでしょう。

 

そのカギは3つあります。

 

ポジション、チーム戦術、本人の意識です。

 

 

まずポジションですが、変わらず左サイドを起点にしてはいるのですが、
ボールを持っていない時によりゴールに近い位置を取っている印象です。

 

 

これによって、よりゴールに近い位置でボールを持つことが増えました。

 

従来は仕掛けからフィニッシュまで、
攻撃のあらゆる局面に顔を出していたのですが、現在はフィニッシュに専念する時間帯が増えています。

 

 

チーム戦術という意味では、チームがよりポゼッションを重視した攻撃型のサッカーをおこなうようになりました。

 

結果として、ロナウドがボールに触れる機会も増えることになり、得点の機会が増大しています。

 

 

本人の意識という意味では、ボールの保持に対する意識が変わったように思います。

 

いままでのロナウドは絶対的な個人での突破能力を持っているため、ボールを持つと突破からのシュートを第一の選択肢としていました。

 

しかし、今のロナウドは今までより球離れが良く、ゴールに直結するプレイが難しいと判断すれば、すぐにボールを味方プレイヤーに渡します。

 

このロナウドに変化をもたらしたと思われるのが、前述の戦術の変化です。

 

ポゼッションスタイルであるため、ボールを一度離したとしても再びロナウドの元に戻ってくる可能性は十分にあります。

 

無理な突破を試みなくても、シュートチャンスは再び得ることができるのです。

 

 

よく考えてみると、ロナウドが個人の突破なしに得点を決めるチャンスを得られるチームでプレイするのはこれが初めてかもしれません。

 

マンUでも、ポルトガル代表でも、今までのレアルでも、ロナウドがゴールを決めるためには基本的には個人能力での突破が求められていました。

 

チームはロナウドのスピードを生かすために、ややカウンター気味のスペースを活用する戦術を採用していたためです。

 

現在のレアルはそれとは異なり、カウンターの時はロナウドのスピードを生かしますが、
決定力を同じくらいに重要な武器だと考えて、シュートに専念させているようです。

 

 

環境が変化する中で、自身のプレイをまた一つ変化させたロナウドは、

 

今現在の世界一の選手という称号に足る選手と言えるのではないでしょうか。

 

ロナウドと言えば、この腹筋である

クリスチアーノ=ロナウド好調の理由

サッカーブックメーカーを利用するとサッカーを10倍楽しめる!

サッカーブックメーカーを利用するファンは、
試合の結果が自分とリンクするので

超熱い応援が可能ですw

体験ない人は是非試してみてください
(20才以上限定)

サッカーブックメーカーの登録方法がわからない?
と、言う方は、下記に詳しく説明していますのでご参照ください。

サッカーブックメーカー始め方

サッカーブックメーカー登録方法

ブックメーカーの登録はとても簡単に出来ます

サッカー観戦がより熱くなるので面白いですよw

関連ページ

エンリケはバルサの何を変えたのか
マンチェスターユナイテッドがファンハールに求めるもの
名監督アンチェロッティの矜持
バロテッリのラストチャンス
カシージャスは今でも聖イケルなのか
ミランは育成・再生チームになれるか
イスコ~天才が復活するために必要だったこと~
好調サウサンプトン
2014注目プレイ~オカカのポストプレイ
バロンドールは誰だ
マンチーニのインテル復帰
冬の移籍市場の注目チームは
2014注目プレイ~ショーのディフェンス
ローマの王フランチェスコ=トッティ
ミランは蘇るのか
カリム=ベンゼマ~アンチエゴイズム
クロースのポジティブトランジション 2014注目プレイ
誤審はサッカーの一部なのか?
マテューのスライディング 2014年注目プレイ
レアルの実験1(@VSアトレティコ)
レアルの実験2(@VSデポルティーボ)
ランパードの凱旋
ベイルのパス ヨーロッパサッカー注目プレイ2014
アーセナル 本領を発揮できないチーム
クラシコ直前予想
パリサンジェルマンはビッグイヤーを取れるのか
ジルビーニョのドリブル 2014注目プレイ
クラシコ観戦結果
マンチェスターダービーの注目ポイント
ローマの負け方
フェライニのフィジカル 注目プレイ
注目の第2GK
ナポリの復活
アーセナルの憂鬱
シャビ=アロンソの守備 注目プレイ
黄金期を迎えたマンチェスターシティ
悩めるミラノ インテルミラノ・ACミラン
ファルカオの駆け引き 注目プレイ
蘇る赤い悪魔~マンチェスターユナイテッド~
古豪リバプールが優勝できない理由
アトレティコの連覇の可能性
ミルナーの万能性と献身性 注目プレイ