サッカーブックメーカーコラム レアルの実験1(@VSアトレティコ)

レアルの実験1(@VSアトレティコ)

写真だけでアルベロアが分かれば立派なレアルファン(最近はひげアリ)

レアルの実験1(@VSアトレティコ)

 

昨年のチャンピオンズリーグ優勝チームであるレアルマドリード(以下レアル)ですが、現在もスタイルの模索が続いています。

 

 

レアルはこの夏に積極的に移籍市場に打って出たため、選手の入れ替わりがありました。

 

ディ=マリア、シャビ=アロンソ、モラタが放出され、ハメス=ロドリゲス、クロース、エルナンデスを獲得しました。

 

昨年チャンピオンズリーグを制したチームの、主力2名が抜けるという、驚くべき変化がありました。

 

そのため、現在のレアルは最適なバランスを見極めるために、色々と試している段階です。

 

 

監督のアンチェロッティは、シーズン中にどんどんとフォーメーションやポジションを変化させながら、最適なバランスを見極めることを得意としている監督です。

 

シーズン前半は様々な実験を行っていますので、それを見ることも楽しみの一つでしょう。

 

 

アトレティコ戦ではフォーメーションこそ昨年の基本フォーメーションである4-3-3でしたが、実際の動きについては大きな違いがありました。

 

大きな違いとなっていたのは、サイドバックとボランチの動きです。

 

左サイドバックはカルバハルが負傷欠場だったためか、アルベロアが入っていました。

 

右にはコエントランが入っており、これは守備を重視した布陣といえます。

 

特に右サイドはコエントランであればサイドのスペースを攻めているような場面でも、アルベロアは攻撃を自重しているケースがありました。

 

その代りセンターバックと共にディフェンスラインを形成して、アトレティコのカウンターに備えています。

 

代わりに右サイドのスペースを活用するために、左ウィングのクリスチアーノロナウドが右サイドにポジションを移動して、ボールを受けるシーンが多くありました。

 

昨年もポジションチェンジはありましたが、その場合はベイルがCFの位置に上がっていました。

 

今回は、ベイルと近い距離を保ってプレイをしているケースも見受けられるなど、昨年からの変化が見えます。

 

 

ボランチにはクロースが入っていました。

 

昨年までのシャビ=アロンソが攻撃時にはディフェンスラインの少し前からパスを散らす役割をしていたのに対して、クロースは攻撃時には前に上がって前線と積極的に絡んでいます。

 

オフェンスが停滞した際に、戻したボールを受けて、すぐに逆サイドに展開する場面が多く見られました。

 

また、前線からのプレスでボールを奪った後、局面をとっさに判断して空いているプレイヤーにボールを配給する役割も担っています。

 

これによってレアルの波状攻撃は破壊力を増している印象です。

 

 

簡単にまとめると以下のようになります。

 

①:昨年までシャビ=アロンソがになっていた守備的タスクを、右サイドバックのアルベロアを守備に専念させることで補う。

 

 

②:クリスチアーノ=ロナウドのサイドチェンジで、右サイドに出来るスペースを有効活用する。

 

③:クロースが上がることで、波状攻撃を可能にする。

 

チームの最終形がどうなるかはまだまだ不明ですが、アンチェロッティは一つの考え方を提示しました。

 

試合には負けてしまいましたが、チームはしっかりと機能していたように思います。

 

課題としては、アルベロア、ペペ(ヴァラン)、セルヒオ=ラモスの3人でつくる守備ブロックの動きが、まだまだ明確ではない点でしょう。

 

これが解決されれば、有力なオプションの一つになるように思います。

 

試合の最後で見せた、セルヒオ=ラモスを右サイドに回して、
ヴァラン、ペペがセンターバックを守っていたフォーメーションが、一つの解決策になるかもしれません。

 

セルヒオラモスが右サイドバック再コンバートされるかも

 

レアルの実験1(@VSアトレティコ)

サッカーブックメーカーを利用するとサッカーを10倍楽しめる!

サッカーブックメーカーを利用するファンは、
試合の結果が自分とリンクするので

超熱い応援が可能ですw

体験ない人は是非試してみてください
(20才以上限定)

サッカーブックメーカーの登録方法がわからない?
と、言う方は、下記に詳しく説明していますのでご参照ください。

サッカーブックメーカー始め方

サッカーブックメーカー登録方法

ブックメーカーの登録はとても簡単に出来ます

サッカー観戦がより熱くなるので面白いですよw

関連ページ

エンリケはバルサの何を変えたのか
マンチェスターユナイテッドがファンハールに求めるもの
名監督アンチェロッティの矜持
バロテッリのラストチャンス
カシージャスは今でも聖イケルなのか
ミランは育成・再生チームになれるか
イスコ~天才が復活するために必要だったこと~
好調サウサンプトン
2014注目プレイ~オカカのポストプレイ
バロンドールは誰だ
マンチーニのインテル復帰
冬の移籍市場の注目チームは
2014注目プレイ~ショーのディフェンス
ローマの王フランチェスコ=トッティ
ミランは蘇るのか
カリム=ベンゼマ~アンチエゴイズム
クロースのポジティブトランジション 2014注目プレイ
誤審はサッカーの一部なのか?
マテューのスライディング 2014年注目プレイ
レアルの実験2(@VSデポルティーボ)
ランパードの凱旋
ベイルのパス ヨーロッパサッカー注目プレイ2014
アーセナル 本領を発揮できないチーム
クラシコ直前予想
パリサンジェルマンはビッグイヤーを取れるのか
ジルビーニョのドリブル 2014注目プレイ
クラシコ観戦結果
マンチェスターダービーの注目ポイント
ローマの負け方
フェライニのフィジカル 注目プレイ
注目の第2GK
ナポリの復活
アーセナルの憂鬱
シャビ=アロンソの守備 注目プレイ
クリスチアーノ=ロナウド好調の理由
黄金期を迎えたマンチェスターシティ
悩めるミラノ インテルミラノ・ACミラン
ファルカオの駆け引き 注目プレイ
蘇る赤い悪魔~マンチェスターユナイテッド~
古豪リバプールが優勝できない理由
アトレティコの連覇の可能性
ミルナーの万能性と献身性 注目プレイ