サッカーブックメーカーコラム ミラン

ミランは蘇るのか

蘇るってこういう事だよね 

ミランは蘇るのか

 

 

ミランが蘇ることは今のところないでしょう。

 

 

いきなり結論が出てしまいましたが、結局はそういう事です。

 

 

蘇ることが不可能なことには理由が二つあります。

 

一つは蘇るのにはお金が足りないこと。

 

もう一つは蘇るという基準がとてつもなく高いことです。

 

 

ACミランはイタリアで最も国際タイトルを取得しているチームです。

 

ミランがよみがえるというのは、チャンピオンズリーグで常に上位進出できるチームを作るという事です。

 

リーグ戦であれば、複数回のスクテッド(セリエA優勝)を取るということなのです。

 

 

選手レベルでいえばミランは6回バロンドールを出しています。

 

ジャンニ=リベラ、マルコ=ファンバステン(2回)、ジョージ=ウェア、アンドリュー=シェフチェンコ、カカの5人です。

 

さらに、世界最高といわれるディフェンダーが常に在籍していました。

 

フランコ=バレージ、ビリー=コスタクルタ、パオロ=マルディーニ、アレッサンドロ=ネスタ、チアゴ=シウバといえば、どれだけ長い間ミランの守備が鉄壁だったかわかるでしょう。

 

 

中盤には、プレイメイカーにはと言い始めるときりがありません。現在の選手たちを評する場合、どうしてもスケールダウン感は否めません。

 

 

かつてのミランは綺羅星のごときスーパースターの集まりだったのです。

 

そこに戻ることを蘇るとした場合、ミランがそこに行きつくことは当面の間ないはずです。

 

 

何しろ今のミランにはお金がありません。

 

ズラタン=イブラヒモビッチとチアゴ=シウバを、パリサンジェルマンに放出した一件が如実に示すように、
現在のミランはお金のためなら選手を売るチームです。

 

 

FFP(ファイナンシャルフェアプレー)のための財政調節とは異なり、
純粋にクラブ運営に回す資金が不足しているための振る舞いです。

 

何故そうなったかというと、オーナーであるシルビオ=ベルルスコーニが私財を投じた補強をやめたらからです。

 

 

その理由については政治家であるシルビオ=ベルルスコーニの思惑が様々報じられているため、はっきりとはわかりません。

 

しかしミランは、緊縮財政の中で戦う事を余儀なくされていることは事実なのです。

 

 

しかし、その中でACミランは正しい方向に舵をきったと言えるでしょう。

 

それは運動量豊富で、プレッシングをしっかりと行うチーム作りをおこなっているからです。

 

今季から監督に就任したフィリッポ=インザーギは、
現役時代は一瞬のスキを狙うストライカーでしたが、チーム作りはチーム全員がガットゥーソのように走るチームを生み出そうとしています。

 

 

この方法論は、すでにリーガでアトレティコが実践しているように、貧者が富める者に立ち向かうための手段としては効果的です。

 

現在弱者であり、貧者であるACミランが戦っていくためには、効果的な戦略といえるでしょう。

 

バロテッリの放出は、走らないスターはいらないという明確な意思表示です。

 

 

さらにミランは新スタジアムの建設を予定しています。

 

これが完成すれば、ミランはオーナーに頼らない財源を手に入れるはずです。

 

それまでの期間を、スーパースターはいないけれどもインテンシティーの高いチームで乗り切ることができれば、ミランの復活がなされる日が来るかもしれません。

 

 

 

今年のミランはどこまでいけるか楽しみ

サッカーブックメーカーを利用するとサッカーを10倍楽しめる!

サッカーブックメーカーを利用するファンは、
試合の結果が自分とリンクするので

超熱い応援が可能ですw

体験ない人は是非試してみてください
(20才以上限定)

サッカーブックメーカーの登録方法がわからない?
と、言う方は、下記に詳しく説明していますのでご参照ください。

サッカーブックメーカー始め方

サッカーブックメーカー登録方法

ブックメーカーの登録はとても簡単に出来ます

サッカー観戦がより熱くなるので面白いですよw

関連ページ

エンリケはバルサの何を変えたのか
マンチェスターユナイテッドがファンハールに求めるもの
名監督アンチェロッティの矜持
バロテッリのラストチャンス
カシージャスは今でも聖イケルなのか
ミランは育成・再生チームになれるか
イスコ~天才が復活するために必要だったこと~
好調サウサンプトン
2014注目プレイ~オカカのポストプレイ
バロンドールは誰だ
マンチーニのインテル復帰
冬の移籍市場の注目チームは
2014注目プレイ~ショーのディフェンス
ローマの王フランチェスコ=トッティ
カリム=ベンゼマ~アンチエゴイズム
クロースのポジティブトランジション 2014注目プレイ
誤審はサッカーの一部なのか?
マテューのスライディング 2014年注目プレイ
レアルの実験1(@VSアトレティコ)
レアルの実験2(@VSデポルティーボ)
ランパードの凱旋
ベイルのパス ヨーロッパサッカー注目プレイ2014
アーセナル 本領を発揮できないチーム
クラシコ直前予想
パリサンジェルマンはビッグイヤーを取れるのか
ジルビーニョのドリブル 2014注目プレイ
クラシコ観戦結果
マンチェスターダービーの注目ポイント
ローマの負け方
フェライニのフィジカル 注目プレイ
注目の第2GK
ナポリの復活
アーセナルの憂鬱
シャビ=アロンソの守備 注目プレイ
クリスチアーノ=ロナウド好調の理由
黄金期を迎えたマンチェスターシティ
悩めるミラノ インテルミラノ・ACミラン
ファルカオの駆け引き 注目プレイ
蘇る赤い悪魔~マンチェスターユナイテッド~
古豪リバプールが優勝できない理由
アトレティコの連覇の可能性
ミルナーの万能性と献身性 注目プレイ