サッカーブックメーカーコラム イスコ

イスコ~天才が復活するために必要だったこと~

イスコ~天才が復活するために必要だったこと~

 

 

レアルマドリードにとって前半戦の天王山であったクラシコで躍動したのは、
昨シーズン鳴り物入りで加入しながら、期待に応えることが出来なかったイスコでした。

 

イスコは2013年にレアルマドリードに加入しました。

 

その高いテクニックとパスセンスで、前年まで在籍したエジルのように、相手のディフェンスを崩す役割を期待されました。

 

 

しかしベイルの加入によって、イスコの状況は一変します。

 

シーズン当初は4-2-3-1のトップ下(2列目センター)として躍動していましたが、
このフォーメーションではベイルとロナウドのスピードを十分に生かすことが出来なかったため、
4-3-3が主体になります。本来トップ下を得意とするイスコは適正ポジションを失ってしまう結果になりました。

 

 

 

ウィングとしてはスピードや単独での突破力に欠けるイスコは、ロナウドかベイルが欠場したときに生まれる枠を、
カンテラから昇格してきたヘセと争うことになりました。

 

またインサイドハーフにコンバートされていたディマリアも、もともとはサイドプレイヤーですので、ますます出場機会は限られていきます。

 

 

インサイドハーフとしての出場もありましたが、守備力と走力に欠けるイスコは、中央の広いスペースを攻守ともにカバーする事ができませんでした。

 

 

出場時には持前のテクニックやパスセンスを見せていましたが、総論としては強いインパクトを残すことは出来なかったのが昨季のイスコです。

 

 

しかし今回のクラシコで出場したイスコは、昨年までのイスコとは全く違いました。4-4-2の左ウィングで出場したイスコは躍動します。

 

重要なポイントは守備の意識と周囲の環境でした。

 

 

守備に関していえば、フォーメーションがダブルボランチの4-4-2になった為、
イスコにとっては守備のエリアがやや小さくなったことが、良い結果を生んだように思います。

 

守備のポジショニングは左のライン際の上下移動が中心になるため、
守備の戦術眼に長けているとは言えないイスコでも、良い形で守備に参加する事ができていました。

 

またクラシコという緊張感の高い状態だったためか、
守備の意識も非常に高く、バルサのサイドプレイヤーとボールチェイスを行う姿が何度も見られました。

 

 

攻撃に関していえば、ハメス=ロドリゲスとクロースの存在が大きいでしょう。

 

昨シーズンのレアルでは、攻撃時には縦の動きを特長とする選手が中心でした。

 

ロナウドとベイルは勿論、ディマリアも最大の特徴は縦の推進力です。

 

さらにボランチのシャビ=アロンソは攻撃時にはセンターバックと同じ位置まで下がり、後方からパスを出すのが役割でした。

 

イスコのような選手同士の距離が近く、細かいパス交換が行われる中で特長を発揮する選手は活躍しにくい環境だったと言えます。

 

 

今期は同じ特徴を持ったハメス=ロドリゲスがサイドから中に絞ってきます。

 

さらにボランチのクロースも攻撃時にはペナルティエリアの傍まで上がってきます。

 

そうした密集地帯がイスコが活躍するフィールドになっており、
狭いスペースに対して仕掛けたり、コンビネーションで突破をするなどの特長が余すところなく発揮されています。

 

 

復活の理由としては環境の変化も大きいですが、
何よりは自分の特性が発揮されにくいチームの中でも決してモチベーションを下げることなく、出場すれば得手ではない守備への貢献を意識してチームプレイに徹したイスコの努力が、
ここにきて結実したと考えるべきでしょう。

 

 

モドリッチのケガもあり、今度はボランチとして起用される機会も増えそうです。

 

決してイスコにとってベストポジションと言える場所ではありませんが、
イスコであれば不断の努力で再びチャンスを掴むことが出来るかもしれません。

 

イスコの良さが良く分かるハイライト集

 

輝きを取り戻したイスコ。このまま定位置を獲得できるか!?

サッカーブックメーカーを利用するとサッカーを10倍楽しめる!

サッカーブックメーカーを利用するファンは、
試合の結果が自分とリンクするので

超熱い応援が可能ですw

体験ない人は是非試してみてください
(20才以上限定)

サッカーブックメーカーの登録方法がわからない?
と、言う方は、下記に詳しく説明していますのでご参照ください。

サッカーブックメーカー始め方

サッカーブックメーカー登録方法

ブックメーカーの登録はとても簡単に出来ます

サッカー観戦がより熱くなるので面白いですよw

関連ページ

エンリケはバルサの何を変えたのか
マンチェスターユナイテッドがファンハールに求めるもの
名監督アンチェロッティの矜持
バロテッリのラストチャンス
カシージャスは今でも聖イケルなのか
ミランは育成・再生チームになれるか
好調サウサンプトン
2014注目プレイ~オカカのポストプレイ
バロンドールは誰だ
マンチーニのインテル復帰
冬の移籍市場の注目チームは
2014注目プレイ~ショーのディフェンス
ローマの王フランチェスコ=トッティ
ミランは蘇るのか
カリム=ベンゼマ~アンチエゴイズム
クロースのポジティブトランジション 2014注目プレイ
誤審はサッカーの一部なのか?
マテューのスライディング 2014年注目プレイ
レアルの実験1(@VSアトレティコ)
レアルの実験2(@VSデポルティーボ)
ランパードの凱旋
ベイルのパス ヨーロッパサッカー注目プレイ2014
アーセナル 本領を発揮できないチーム
クラシコ直前予想
パリサンジェルマンはビッグイヤーを取れるのか
ジルビーニョのドリブル 2014注目プレイ
クラシコ観戦結果
マンチェスターダービーの注目ポイント
ローマの負け方
フェライニのフィジカル 注目プレイ
注目の第2GK
ナポリの復活
アーセナルの憂鬱
シャビ=アロンソの守備 注目プレイ
クリスチアーノ=ロナウド好調の理由
黄金期を迎えたマンチェスターシティ
悩めるミラノ インテルミラノ・ACミラン
ファルカオの駆け引き 注目プレイ
蘇る赤い悪魔~マンチェスターユナイテッド~
古豪リバプールが優勝できない理由
アトレティコの連覇の可能性
ミルナーの万能性と献身性 注目プレイ