サッカーブックメーカーコラム カシージャス

カシージャスは今でも聖イケルなのか

やっぱりレアルの正GKはカシージャス!!と思っているファンも多いはず

カシージャスは今でも聖イケルなのか

 

 

カシージャスといえば2000年-2010年で5指に入るゴールキーパー(以下GK)であることには、誰も異論はないでしょう。

 

 

 

カシージャスのおかげで勝った試合が多く、レアルでは聖イケルと呼ばれているほどです。

 

では今現在もカシージャスはスペシャルなGKなのでしょうか。

 

 

 

答えはYes。昨季はコパデルレイで9試合で1失点、1000分間無失点の偉業を成し遂げています。

 

世界最高峰の戦いであるチャンピオンズリーグにおいても13試合で9失点です。

 

 

決勝でのミスと、ワールドカップでの不調があったためイメージを下げていますが、現在でも世界有数のGKと言えるでしょう。

 

 

しかし、昨季にはディエゴ=ロペス(現ACミラン)にレアルマドリードの正GKの座を奪われました。

 

一体なぜだったのでしょうか。

 

大前提としてディエゴ=ロペスも優れたGKです。

 

しかしカシージャスは特別なGKです。

 

そこにはカシージャスのGKとしての限界と特長があるのです。

 

 

カシージャスはペナルティエリア内ではおそらく世界最強のゴールキーパーです。

 

弱点をあげるとすると、ハイボールの処理に時折失敗する程度しかありませんし、そのミスにしても時折の事です。

 

 

しかしペナルティエリア外におけるカシージャスは決して優れたGKではありません。

 

手を使えないシチュエーションのカシージャスは凡庸なGKに過ぎないのです。

 

 

この問題は意外と大きく、特にレアルマドリードのようなビッグクラブの場合、相手が完全に引いてしまって、人数をかけて攻めなければいけないシチュエーションが多く発生します。

 

 

その場合DFラインは高くなり、背後のスペースは大きくなります。ここに相手フォワードが走りこんだ場合、
ペナルティエリア外でゴールキーパーがボールを処理したほうがリスクが下がるケースがあります。このプレイを得意とするのはバイエルンのノイアーでしょう。

 

 

また元バルサのバルテスもフィールドプレイヤー顔負けの足技を見せます。

 

 

カップ戦のようにやや守備的でリスクを取らない戦い方をする場合や、スピードのあるディフェンダーが前方を守っており、
裏に抜けられるリスクが低い場合には、カシージャスの持つ問題というのは殆ど露見しません。

 

 

むしろペナルティエリアに侵入されてフリーでシュートを打たれても、持前の反応でシャットアウトできるため、チームの窮地を数多く救うことになります。

 

しかし、前述のようにラインを高くとる場合には、カシージャスの欠点が頻繁に発生してしまうこともあり得ます。

 

 

ディエゴ=ロペスはそういう意味でバランスの良いGKでした。

 

ペナルティエリアから飛び出すタイミングも良く、ボールをクリアする判断も正確でした。

 

足技もある程度あるため、ボール回しにも参加する事ができました。

 

それゆえにアンチェロッティはディエゴ=ロペスを重宝したのでしょう。

 

今季はどうやらレアルの正ゴールキーパーはカシージャスのようです。

 

その時ディフェンスラインがどうなるかも注目です。

 

高く設定された場合、ロングボールに対するカシージャスの反応はどうでしょうか。

 

ひょっとするとレアルの弱点の一つになってしまうかもしれません。

 

ですがそれでもカシージャスが、ペナルティエリア内で世界最強のGKであることもまた、ゆるぎない事実なのです。

 

カシージャスの特性とレアルの今シーズンの戦い方が、どのような形で融合するのか非常に楽しみです。

 

 

こうしてみると、かなりのイケメンである

カシージャスは今でも聖イケルなのか

サッカーブックメーカーを利用するとサッカーを10倍楽しめる!

サッカーブックメーカーを利用するファンは、
試合の結果が自分とリンクするので

超熱い応援が可能ですw

体験ない人は是非試してみてください
(20才以上限定)

サッカーブックメーカーの登録方法がわからない?
と、言う方は、下記に詳しく説明していますのでご参照ください。

サッカーブックメーカー始め方

サッカーブックメーカー登録方法

ブックメーカーの登録はとても簡単に出来ます

サッカー観戦がより熱くなるので面白いですよw

関連ページ

エンリケはバルサの何を変えたのか
マンチェスターユナイテッドがファンハールに求めるもの
名監督アンチェロッティの矜持
バロテッリのラストチャンス
ミランは育成・再生チームになれるか
イスコ~天才が復活するために必要だったこと~
好調サウサンプトン
2014注目プレイ~オカカのポストプレイ
バロンドールは誰だ
マンチーニのインテル復帰
冬の移籍市場の注目チームは
2014注目プレイ~ショーのディフェンス
ローマの王フランチェスコ=トッティ
ミランは蘇るのか
カリム=ベンゼマ~アンチエゴイズム
クロースのポジティブトランジション 2014注目プレイ
誤審はサッカーの一部なのか?
マテューのスライディング 2014年注目プレイ
レアルの実験1(@VSアトレティコ)
レアルの実験2(@VSデポルティーボ)
ランパードの凱旋
ベイルのパス ヨーロッパサッカー注目プレイ2014
アーセナル 本領を発揮できないチーム
クラシコ直前予想
パリサンジェルマンはビッグイヤーを取れるのか
ジルビーニョのドリブル 2014注目プレイ
クラシコ観戦結果
マンチェスターダービーの注目ポイント
ローマの負け方
フェライニのフィジカル 注目プレイ
注目の第2GK
ナポリの復活
アーセナルの憂鬱
シャビ=アロンソの守備 注目プレイ
クリスチアーノ=ロナウド好調の理由
黄金期を迎えたマンチェスターシティ
悩めるミラノ インテルミラノ・ACミラン
ファルカオの駆け引き 注目プレイ
蘇る赤い悪魔~マンチェスターユナイテッド~
古豪リバプールが優勝できない理由
アトレティコの連覇の可能性
ミルナーの万能性と献身性 注目プレイ