赤い悪魔マンチェスターユナイテッド

マンチェスターユナイテッド 蘇る赤い悪魔

マンチェスターユナイテッドが調子を上げています。

 

蘇る赤い悪魔~マンチェスターユナイテッド~(間違いなく今シーズンのマンUのベスト補強である、ファンハール監督)

 

開幕で躓いたのもつかの間、気が付いたらプレミアリーグで3位にいます。

 

 

首位チェルシーとは勝ち点で10離れているものの、チャンピオンズリーグへの出場権はがっちり確保しそうな勢いです。

 

 

序盤の取りこぼしが無ければ、今頃チェルシーとマンチェスターシティのマッチレースに割って入っていたかもしれないというのは、少し言い過ぎでしょうか。

 

 

マンUが変わった最大の要因は、なんといってもルイス=ファンハールでしょう。

 

 

今夏の最大の補強と言ってもいいはずです。

 

 

開幕から怪我人が多くメンバーを固定できない中で、これだけの強さを発揮できているのは監督の手腕といって間違いないはずです。

 

 

最大の特徴は柔軟で選手の個性を発揮させることのできるゲームプランです。

 

新戦力のエレーラ、ショー、ブリント、ディマリアの活躍は勿論ですが、
昨シーズンからの既存戦力であるヤング、バレンシアも躍動しています。

 

 

戦力外ではないかと言われていたフェライニとマタにしても出場すればチーム戦術の中でしっかりと役割を果たしています。

 

 

序盤では取りこぼしが多くどうなる事かと思いましたが、
ファンハールのやり方が浸透してきた10月後半以降は、マンチェスターシティにこそ敗れたものの、チェルシーと引き分け、リバプールとアーセナルを破っています。

 

 

ワールドカップ後のシーズンに就任し、チームの主力に変化があったことを考えると、十分以上の戦績と言えます。

 

 

上位2チームが堅調なので、今より上位を狙えるかどうかは微妙ですが、チャンピオンズリーグ出場権の確保は見えてきました。

 

 

ファンハールが優れているのは、チームの戦力から最適な戦術を見つける能力と言えるかと思います。

 

昨シーズンのマンUは敗戦が続く中で、徐々に守備的な戦術にシフトしていきました。

 

 

守備を固めて、前線のアタッカーの能力で勝ち点を確保しようという考え方です。

 

多くの監督が同じように考えるはずです。しかしマンUの主力の殆どがそういった戦いには慣れておらず、結果は散々でした。

 

 

ファンハールは守備の乱れなど気にせずに、攻撃の形を作り出すことに専念しています。

 

 

特にボランチとセンターバックに怪我人が多く、ディフェンスラインは安定感を欠いていますが、
それをカバーするために守備的に振る舞うのではなく、攻撃的な選手を並べて、点を取り合うという考え方です。

 

 

GKデ=ヘアのスーパーセーブが無ければ落としていた試合も多くありますが、逆に言えば昨シーズンと違いデ=ヘアはスーパーセーブを連発しています。

 

 

これはチームに打ち合う覚悟があるため、相手に攻め込まれたとしても試合のプラン内のことであると分かっているため、精神的に落ち着いている事と関係があるのではないでしょうか。

 

 

チームがプラン通りに闘っているときは、選手は集中力を維持できるものです。

 

 

とはいえ、今シーズンのマンUは決して安定しているとは言えません。

 

 

ディフェンスラインの不安定さを考えると、いくらデ=ヘアが乗っていたとしても、失点は避けられないでしょう。

 

勝ち星を落とすことも多いはずです。
ですが、今シーズンの強さが、新しい勝利のサイクルの始まりになる可能性は十分にあります。

 

 

 

赤い悪魔の復活は近そうです。

蘇る赤い悪魔~マンチェスターユナイテッド~

意外に復活したフェライニ。さすがファンハールというべきなのか

サッカーブックメーカーを利用するとサッカーを10倍楽しめる!

サッカーブックメーカーを利用するファンは、
試合の結果が自分とリンクするので

超熱い応援が可能ですw

体験ない人は是非試してみてください
(20才以上限定)

サッカーブックメーカーの登録方法がわからない?
と、言う方は、下記に詳しく説明していますのでご参照ください。

サッカーブックメーカー始め方

サッカーブックメーカー登録方法

ブックメーカーの登録はとても簡単に出来ます

サッカー観戦がより熱くなるので面白いですよw

関連ページ

エンリケはバルサの何を変えたのか
マンチェスターユナイテッドがファンハールに求めるもの
名監督アンチェロッティの矜持
バロテッリのラストチャンス
カシージャスは今でも聖イケルなのか
ミランは育成・再生チームになれるか
イスコ~天才が復活するために必要だったこと~
好調サウサンプトン
2014注目プレイ~オカカのポストプレイ
バロンドールは誰だ
マンチーニのインテル復帰
冬の移籍市場の注目チームは
2014注目プレイ~ショーのディフェンス
ローマの王フランチェスコ=トッティ
ミランは蘇るのか
カリム=ベンゼマ~アンチエゴイズム
クロースのポジティブトランジション 2014注目プレイ
誤審はサッカーの一部なのか?
マテューのスライディング 2014年注目プレイ
レアルの実験1(@VSアトレティコ)
レアルの実験2(@VSデポルティーボ)
ランパードの凱旋
ベイルのパス ヨーロッパサッカー注目プレイ2014
アーセナル 本領を発揮できないチーム
クラシコ直前予想
パリサンジェルマンはビッグイヤーを取れるのか
ジルビーニョのドリブル 2014注目プレイ
クラシコ観戦結果
マンチェスターダービーの注目ポイント
ローマの負け方
フェライニのフィジカル 注目プレイ
注目の第2GK
ナポリの復活
アーセナルの憂鬱
シャビ=アロンソの守備 注目プレイ
クリスチアーノ=ロナウド好調の理由
黄金期を迎えたマンチェスターシティ
悩めるミラノ インテルミラノ・ACミラン
ファルカオの駆け引き 注目プレイ
古豪リバプールが優勝できない理由
アトレティコの連覇の可能性
ミルナーの万能性と献身性 注目プレイ