アジアカップ2015 オーストラリア

アジアの強豪~オーストラリア

今回のアジアカップの優勝候補筆頭と言えるのは、

 

開催国でもあるオーストラリアでしょう。

アジアの強豪 オーストラリア

(NYレッドブルスでも中心選手として活躍するケーヒル)

 

 

最も筆頭とは言ってもアジアのチームの力は均衡していますので、可能性が高いとまでは言い切れません。

 

 

オーストラリアの特徴はその身体能力にあります。

 

 

アジアでほとんど唯一の白人国ですので、体格が良くあたりの強い選手が多数います。

 

 

ヨーロッパにいけばごく普通の事なのですが、アジア圏では圧倒的な力を発揮するアドバンテージです。

 

 

特に中盤でのボールの競り合いやセットプレーで効果を発揮します。

 

 

逆にオーストラリアの弱点という面では、テクニカルな選手が不足している印象があります。

 

 

テクニックがある選手が居ないわけではないのですが、
チーム全体としてのテクニックの水準はお世辞にも高いとは言えず、パスの精度や1対1の突破力に課題を抱えています。

 

 

高さで勝っている選手がいても、そこに適切なボールを供給できていないことが長年の課題です。

 

 

注目選手ということであれば、やはりケイヒルでしょう。

 

NYレッドブルスでプレイするケイヒルは、非常に得点能力の高いセンターフォワードです。

 

年齢35歳ですでにピークを過ぎている感はあるのですが、依然アジアではNo1のセンターフォワードと言えるほどの得点力を持っています。

 

 

178cmと決して長身とはいえないのですが、
空中戦意強く特にアーリークロス等で守備陣が整わない状態で放り込まれたボールには、絶妙の反応を見せます。

 

 

課題は年齢からくるスタミナの衰えということになりますが、
幸いなことにケイヒルの所属するNYレッドブルスはまだシーズン入りをしていないため、体力的には余裕があるはずです。

 

 

オーストラリアが大会で優勝するために必要なのは、若手の選手の成長でしょう。

 

オーストラリアはブラジルワールドカップではアジア各国の中では好印象でしたが、その後のテストマッチでは良い成績を残せていません。

 

 

ケイヒルは健在ですが、ケイヒル以外に活躍する中心選手が出てこなければ、アジアといえども優勝は難しいでしょう。

 

ブラジルワールドカップで活躍したレッキーに期待がかかるところです。

 

 

オーストラリアの若手にとってみると自国開催のアジアカップは成長のチャンスです。

 

 

これを機に一皮むける選手が出てくれば、アジアの中で一つ抜けた存在になることができるかもしれません。

 

 

 

ケーヒルの恐ろしさが分かる動画

サッカーブックメーカーを利用するとサッカーを10倍楽しめる!

サッカーブックメーカーを利用するファンは、
試合の結果が自分とリンクするので

超熱い応援が可能ですw

体験ない人は是非試してみてください
(20才以上限定)

サッカーブックメーカーの登録方法がわからない?
と、言う方は、下記に詳しく説明していますのでご参照ください。

サッカーブックメーカー始め方

サッカーブックメーカー登録方法

ブックメーカーの登録はとても簡単に出来ます

サッカー観戦がより熱くなるので面白いですよw